FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ遭難&遭難

いや、まじで危なかった。

と言う事で006です。

昨日は、夜勤上がりから、いつものごとく清水山登山。
同僚二人と3人パーティ。
んで今回は、一番下から、旧参道を使って登ってみよう!ということになりまして。

大渓谷の脇を登り登り。

んでいつもの道に合流。

その後、参道の階段を登り。

いつもの山道(舗装済)をえっちらえっちら登った後。
未舗装の登山道との分岐点で。
今日は登山道行ってみんべか。と言う事になりまして。
登山道をはじめて登りました。
かなり急勾配な道が延々と。心臓が爆発するかという位。
結構登った後に。
何故か。

分岐点がありまして。

どっちに進んでよいか全くわからない。
とりあえず右へ行ってみると。
道がどんどん獣道っぽくなりまして。
あれあれあれれれ?と思いながらも進んでいくと。
何故かみかん畑。
こりゃー道間違えた、プチ遭難だなぁあははははと。
今回は元の道に戻る事が出来ました。結構どきどきでしたよ。
それで気を取り直して。
いつもの頂上に辿り着きまして。

少しゆっくりした後。
下山となったわけです。

いつもの舗装された道路をずんずん降りていくわけですが。
ここのわき道にいつも気になってた林道みたいな道がありまして。
今回、なんでか。行ってみんべかと。みんな寝不足で正常な判断が出来なくなってたんだと思います。
行っちゃいました。

行き始めはしっかり林道していたんですが。
どんどん険しく、また、獣道っぽくなっていきまして。
竹やぶも通り過ぎ。ここ道なの?ってなところも過ぎ。
完全にこれは元の道に帰れないな、と。
これで山から下りれなかったら完全に遭難だなあはははぁと。
冗談言ってたりもしたんですが。
完璧に道に迷ったいい歳こいた大人3人。
新聞のるかなぁ?ここ来るって、誰と誰に言ってたよなぁ。
なんてことも考えながら。
とにかく降りてみよう。と。
急勾配の山の斜面、しかも原生林。

斜めに斜めに。
降りていきました。

結構大きい沢にも出たので。最悪ここをたどれば下に降りれるだろうと。考えまして。

やっとこさ。

見たことある建物が見えてきまして。
あ、あれは清水寺だ!た、たすかったぁ!



こんな経験、はじめて。

遭難する人はみんなこういう思考回路で。
遭難していくんだなぁと。
改めて。
思い知りました。

山をなめたらいかんばい!
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

うわ!

そ~なんですか!?そ~なんですね!?

・・・すみません。大変でしたね。

うん

920>そーなんですよ!

これでいいですか?

いやいや。マジでね。笑えない状況になったんですよ。コワカッタ。
プロフィール

006

Author:006
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。